「プログラミング/学習方法」の版間の差分

(→‎web系の学習: フレームワークの話題を追加)
なので、[[JavaScript]]や[[PHP]]など、web専用的な言語を使うほうが効率的です。
 
サーバ側を学ぶなら、PHPです(なぜなら大手サーバソフト Apache が標準スクリプトとしてPHPに対応しているので)
 
クライアント側(サーバ側でない一般利用者のこと)を学ぶなら、JavaScriptです。
 
;webフレームワークは後回し
なお、近年、web系では「webフレームワーク」というライブラリ集みたいなのを使ってプログラミングするのがビジネス用途では流行していますが、しかし初心者にとっては、webフレームワークはパソコン内部の仕組みが理解しづらくなるので、後回しにしたほうが効率的です。
 
また、現状(2020年)の出版事情ではwebフレームワークについての市販の書籍が不足しています。そもそも、フレームワーク開発元によるチュートリアルの拡充などの教育も追いついていませんので、初心者には非効率です。
さらに、ひとつの言語につきフレームワークが数種類もあり、仕様のすり合わせなども全く行われてないので、もし将来的に普及しないフレームワークを学習してしまうと、将来的に学びなおしの手間が発生してしまいます。
 
なお、そもそもJavaScript や PHP などの言語側は、フレームワークを動作保証はしていません。フレームワークは、もとの言語(JavaScript や PHP)にとって、数ある対応アプリの一つに過ぎません。
 
なので、当面はwebフレームワークは後回しにしましょう。
22,778

回編集