「線型代数学/計量ベクトル空間」の版間の差分

(→‎定義: 余計な余白の削除)
ベクトルには大きさも定義される。ふつうそれは<math>||a||</math>で表され、
:<math>||\mathbf{a}||=\sqrt {\sum^{n}_{i=1} |a_i|^2}</math>
と定義される。これをaの'''ノルム''' (norm)と言う。
 
'''例'''
'''演習'''
:次のベクトルのノルムを求めよ
 
#<math>\mathbf{a}=
\begin{pmatrix}
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
1\\
\end{pmatrix}</math>
#<math>\mathbf{a}=
\begin{pmatrix}
匿名利用者