「生理学」の版間の差分

 
== 参考文献 ==
;全体の主な参考文献
:本wiki『生理学』において、よく脚注で参考文献になっている文献を以下に列記する。
* 彼末一之・能勢博『やさしい生理学 改訂 第7版』、南江堂、2019年5月20日 第7版 第2刷発行
* 照井直人『はじめの一歩のイラスト生理学』、羊土社、2018年4月10日 第2版 第7刷 発行
* 大地陸男『生理学テキスト』、文光堂、2017年8月9日 第8版 第2刷発行
* 小澤瀞司・福田康一郎 監修『標準生理学』、医学書院、2015年8月1日 第8版 第2刷
* KIM E. BARRETT ほか原著改訂、岡田泰伸 監訳『ギャノング生理学 原著23版 』丸善株式会社、平成23年1月31日 発行
この他、内容の裏づけの確認のために、多くの生理学書を参考にしている。
 
 
;流体力学の詳説
流体の章では、上記の生理学の書籍に加え、下記の工学の流体力学の入門書も参照した。
* 中山康喜『改訂版 流体の力学』、養賢堂、2004年3月10日 第7版 発行
 
== 脚注 ==
23,379

回編集