「中学校社会 歴史/鎌倉時代」の版間の差分

 
;鎌倉時代のその他の経済
さて、鎌倉時代、通貨が普及してきたので、地方でも、年貢も銭で納税されることが増えてきた(「代銭納」<ref>実教出版、『日本史B』、平成25年3月26日 検定済み、平成26年1月25日 発行、48ページ</ref>という)。地方の荘園などで、宋銭による年貢の代納が行われた事例<ref>実教出版、『日本史B』、平成25年3月26日 検定済み、平成26年1月25日 発行、48ページ</ref>のある事も分かっている。
 
また、鎌倉時代、定期市の他にも、都市に限定だが、常設の小売店である'''見世棚'''(みせだな)という商売も登場してきた。
23,477

回編集