「情報処理技術者能力認定試験」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 改良版モバイル編集
*試験時間は1級および2級では90分、3級では75分です。
*[[基本情報技術者試験]]の午前試験に近い形式です。(ただし[[基本情報技術者試験]]は試験時間150分と長く、問題数も80問と多いです。)
*[[情報科学の基礎理論|基礎理論]](数学を含む)、コンピュータシステム、データベース、ネットワーク、[[基本情報技術者試験/セキュリティ|セキュリティ]]、[[開発技術]]、[[プロジェクトマネジメント]]・サービスマネジメント、ストラテジ系([[経営戦略]]・[[システム戦略]]・[[企業と法務|企業活動・法務]])など幅広い範囲から出題されます。
**2019年度第2回(9月)試験より、[[数学]]に関する内容([[線型代数学|線形代数]]、[[確率論|確率]]・[[統計学|統計]]など)の出題が強化されています。
**ただし3級ではデータベース、マネジメント系は出題されません。ストラテジ系もほとんど出題されません。
 
=== 第2部 ===
290

回編集