「Wikibooks:談話室」の版間の差分

タグ: 一斉メッセージ配信
タグ: 差し戻し済み
</div>
<!-- User:Tiven2240@metawiki が https://meta.wikimedia.org/w/index.php?title=User:Tiven2240/wlf&oldid=22560402 のリストを使用して送信したメッセージ -->
 
== ウィキメディア財団理事会/フィードバックの募集:理事会の選挙 ==
 
<!--T:1--> {{ombox|image=[[File:Walnut.svg|42px]]|text=運動戦略と組織統治チームは、去年行われた理事会選挙について、2022年1月10日から2月7日まで、選考プロセスに関するご意見を募集しています。特にうかがいたい点が2点あります。}}
 
=== 解決すべき問題点 ===
ウィキメディア財団と運動はこの10年間で伸長できましたが、理事会の構成とプロセスはほとんど変わりません。[[foundation:File:Board_Veritas_Governance_Recommendations_Final_Public_Copy.pdf|2019年ガバナンスレビュー]]では、能力、パフォーマンス、運動の多様性を代表していないことが懸念事項として指摘されました。
 
2021年、これらの懸念の一部は、[[Special:MyLanguage/Wikimedia Foundation Board of Trustees/Call for feedback: Community Board seats|ご意見募集: コミュニティ構成員のための席]]の中で議論されました。そこで、上記の懸念に対処するために、[[Special:MyLanguage/Wikimedia Foundation Board noticeboard/2021-04-15 Resolution about the upcoming Board elections|2021年の理事会の選挙では改善]]しました。理事会の能力強化のために[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/foundation/8/83/BGC_Community_Trustee_Selection_Proposal_April_2021.pdf 議席が二つ追加されました]。単一移譲式投票を用い、運動の多様性を代表する機会を向上させました。理事会は、投票者に情報を提供するために、既存のスキルを公表し、また、候補者に対し、自分のスキルを共有するよう求めました。広範で多言語なアウトリーチにより、多様なコミュニケーション・チャンネルを介し、多くのコミュニティの候補者と投票者に行きつきました。
 
この2022年の意見募集では、理事会に運動の多様性を反映させるための新たな解決策を見出したいと考えています。さらに、この機会を利用して、選挙プロセスにおける候補者との関わり方についてコミュニティから学びたいと考えています。
 
=== ご意見募集の狙い ===
今回の意見募集では、2021年の選挙プロセスに対し、コミュニティの意見を取り入れ、今後に活かすという、これまでなかった取り組みをしています。提案を示すのではなく、質問です。大勢での会話により提案が進展することが狙いです。
 
より多様で優れた理事会の形成に向け、「意見募集」にご協力いただき、ありがとうございます。
 
=== 重要な質問 ===
{|
|-
|
# 選ばれた候補者の中から、より多様な代表者を確保するためには、どうすればよいのでしょうか。
|-
| {{ombox|type=notice|text=''理事会は、[https://upload.wikimedia.org/wikipedia/foundation/8/83/BGC_Community_Trustee_Selection_Proposal_April_2021.pdf ウィキメディア運動の多様性を正確に代表する候補者を選ぶことの重要性]に言及しました。現在のプロセスでは、北米とヨーロッパからのボランティアに偏りがちです。''}}
|
|-
|
# <li value="2"> 将来に行われる選挙で、候補者に何を期待しますか?
|-
| {{ombox|type=notice|text=''理事会の候補者は従来、申請書を作成し、コミュニティーの質問に答えてきました。候補者がボランティアであることを考慮しつつ、どの候補者が最適なのかを知るにはどうすればよいでしょうか。''}}
|}
この募集の中で、選考プロセスに関する質問がもう一つ追加されるかもしれません。この質問はまだ議論中ですが、理事会は確定した場合できるだけ早く見解を示したいと考えています。もし、追加の質問が出るようであれば、ご意見募集の第1週目には準備したいと考えています。
 
'''[[Wikimedia_Foundation_Board_of_Trustees/Call_for_feedback:_Board_of_Trustees_elections/Discuss_Key_Questions|重要な質問について話し合う]]'''
 
=== 参加方法 ===
[[Special:MyLanguage/Movement Strategy and Governance/About#Team|運動戦略と組織統治のスタッフは、多くの言語での会話をサポートしています]]。どの言語での議論も歓迎しますが、スタッフがいない言語の要約はボランティアの翻訳者に頼らなければなりません。「重要な質問について話し合う」のページには、様々な言語での会話のリンクがあります。 [https://t.me/+V3gMwAQVmNvIQlqa テレグラム理事会の選挙チャット]で会話を見つけることができます。 [[Special:MyLanguage/Movement Strategy and Governance/About#Team|あなたの地域のファシリテーターに連絡する]]コミュニティでの会話を計画したり、ご意見を表明したりすることができます。
 
=== タイムライン ===
*12月23日: ご意見募集のお知らせ
*1月10日: ご意見の募集を開始
*2月7日: ご意見の募集を締め切り
 
*2月17日: ご意見募集の最終報告書の発行
 
毎週、運動戦略と組織統治チームは、前週にあったご意見や議論をまとめた[[Wikimedia Foundation Board of Trustees/Call for feedback: Board of Trustees elections/Reports|ウィークリーレポート]]を発行する予定です。
 
=== 参考となる背景 ===
理事会は[[:en:Wikimedia_Foundation|ウィキメディア財団]]の管理機関です。財団は、数百のプロジェクト、コミュニティ、提携団体からなる、国際的な運動を支える450人以上のスタッフで構成される組織です。理事会の唯一の役割は、ウィキメディア財団の運営を監督することです。これには以下が含まれます。
 
* ウィキメディア財団の長期戦略の設定に参加すること。
* 財務が健全で、使命に合致し、法的義務を遵守していることを確認するために、活動および財務を監視すること。
* ウィキメディア財団のCEOの採用、管理、助言、報酬の設定。
 
詳細は[[Special:MyLanguage/Wikimedia Foundation Board Handbook#The role of the Board|理事会ハンドブック]]をご覧ください。
 
=== 関連項目 ===
 
* [[Special:MyLanguage/Wikimedia Foundation Board of Trustees/Call for feedback: Community Board seats/Main report|ご意見募集:コミュニティ委員席の最終報告書]]
* [[foundation:Resolution:Board Expansion 2020|理事会での議席を16席に拡張する決議]]
* 財団ウィキの [[foundation:Bylaws|規約]]
* [[foundation:Meetings|理事会議事録]]
* [[foundation:File:Board Veritas Governance Recommendations Final Public Copy.pdf|2019年組織統治レビューの概要]]
 
[[Category:Wikimedia Foundation Board of Trustees{{#translation:}}]]
53

回編集