「Asciidoc」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
# そこで、HTMLみたいに、テキストエディタで編集できて、なおかつwebブラウザなどで表示できるソフトが欲しい
と思う人向け。
 
最終的にせいせいされるのは単なるHTMLファイルなので、サイト閲覧者は別にasciidocをインストールしておく必要は無いし、閲覧者には何のインストールも求めない。
 
 
なので、このasciidoc は、拡張子「adoc」のテキストファイルをHTMLに変換するソフトがついている。
 
もしHTMLの事実上の拡張アプリみたいにのを勉強したいなら、サーバ限定だがテンプレート・エンジンの勉強として例えばwiki記事 [[Python/Flask]] などを勉強するなど、別の勉強をすべきである。
 
また、生成されたHTMLファイルのソースを見てみると、とても長い。なぜなら、CSSの設定などで、膨大な設定が記述されるからである。なので、HTMLソースの人力での解析のしやすさ等が欲しい人にはasciidocは向いていない。
 
 
23,474

回編集