「Asciidoc」の版間の差分

(キーボードアイコン画像の挿入)
 
=== エスケープシーケンス ===
==== 基本 ====
もし、こめ印そのものを表示したいのに、箇条書きと認識して反応してしまう場合、エスケープシーケンス「\」を先頭につけくわえるなどすればいい。他の制御文字も、だいたい同様の対処法で上手く行くらしい。
 
 
なお、エスケープシーケンスそのものを表示したい場合、2つ続けて「//」のように入力することで、だいたい、どの言語でも上手く表示されるだろう。
 
==== 数式など ====
数式を書く場合、演算子の + , - , * , / , や等号 = の前後には、半角スペースを1つ入れると良い。大抵の場合は、1文字の記号の前後に半角スペースがあれば、単なる文字としてみなし、asciidocでの変換などを行わない場合が多いからである(さらに念のため、変換を実行してみてブラウザ上で確認してみると良い)。
 
実際
 
7 = 2 * 3 + 1
 
を変換しても、ブラウザ上では、そのまま表示される。
 
=== コメント機能 ===
23,474

回編集