「ソフトウェア開発技術者」の版間の差分

M
試験概要について加筆
M (ページ名の移動に伴い、リンクを修正)
M (試験概要について加筆)
#[[ソフトウェア開発技術者/データベース技術|データベース技術]]
#[[ソフトウェア開発技術者/セキュリティと標準化|セキュリティと標準化]]
 
== 試験概要 ==
ソフトウェア開発技術者試験は'''午前'''、'''午後I'''、'''午後II'''の3つの試験からなります。
各試験とも[[w:項目応答理論|項目応答理論]]に基づいて採点され、200点から800点までの間の点数がつけられます。
午前試験が600点に満たない場合は、午後I、午後IIの試験が採点されず、
午後Iの試験が600点に満たない場合は、午後IIの試験は採点されません。
 
全ての試験で600点以上を取ることで、晴れてソフトウェア開発技術者の資格を得ることができます。
 
 
{{stub}}
194

回編集