「生活と進路」の版間の差分

M
表現
(新規(とりあえず)ただしかなり書きかけ)
 
M (表現)
'''生活と進路'''は、自己の生活と自己が歩む道をどのようにしていくべきなのかを考える一助として、学校と学習、職業と労働、資格と能力に視点を当てて解説する。
<!-- 冒頭の本の趣旨から、気軽に斬新にバシバシ改訂ください。協力してくださる方を歓迎します! -->
 
この本の対象は、小学生から広く成人までとする。
 
== 学校と学習 ==
5

回編集