「Wikibooks・トーク:削除の方針」の版間の差分

(→‎コンテクストと本の断片: 利用者さんの作業フロー案をうけて)
 
:利用者さんご提案の作業フローを実際に試行してみたり、細部を検討したりということは、このノート以外のどこかもっとふさわしい所がありそうですね。どこがいいでしょうかね。- [[利用者:Kk|Kk]] 2005年3月16日 (水) 05:36 (UTC)
 
まず確認しておきたいことですが、1つの本を1つの項目に書くことは分量的に不可能です。そこで目次と本のパーツ(「章」と呼ぶことを提案します)が必要となります。本の定義をすることは難しい問題です。同じ名称の場合、情報量は辞書<百科事典<本の順になると思いますが。章については「本を構成する各項目」という定義を提案します。「章の分量が少なすぎる場合は統合し、多すぎる場合は統合する」という基準を提案します。目次については「各章へのリンクを系統だてて集めたもの」という定義を提案します。書庫については「各本(の目次)へのリンクを系統だてて集めたもの」という定義を提案します。小学校、中学校、高等学校の教科書については「学習指導要領に基づいて編集された本」という定義を提案します。学問系の教科書は「大学教養レベルや大学専門レベルを基準として編集された本」という定義を提案します。(多少曖昧な基準ですが)入学試験参考書や資格試験参考書については「入学試験対策や資格試験対策のために編集された本」という定義を提案します。そろそろこのへんで議論を整理するために、みなさんの考えた定義と基準を一覧にしてはどうでしょうか?[[利用者:210.161.12.3|210.161.12.3]] 2005年3月16日 (水) 12:56 (UTC)
匿名利用者