「民法第703条」の版間の差分

==判例==
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=29086&hanreiKbn=01 建物収去、土地明渡請求](最高裁判所第三小法廷判決 昭和35年09月20日)
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=27899&hanreiKbn=01 養育料償還等請求](最高裁判例 昭和42年02月17日)[[民法第878条]]、[[民法第879条]]
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=27311&hanreiKbn=01 不当利得返還請求](最高裁判例 昭和45年07月16日)
:甲が乙所有のブルドーザーをその賃借人丙の依頼により修理した場合において、その後丙が無資力となつたため、同人に対する甲の修理代金債権の全部または一部が無価値であるときは、その限度において、甲は乙に対し右修理による不当利得の返還を請求することができる。
匿名利用者