「民法第379条」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[法学]]>[[民事法]]>[[民法]]>[[コンメンタール民法]]>[[第2編 物権 (コンメンタール民法)|第2編 物権]]
 
==条文==
 
==解説==
「第三取得者」は、所有権の譲受人に限られる。
抵当不動産の第三取得者の保護を定めた規定である。手続については民法第383条(抵当権消滅請求の手続)、効果については[[民法第386条]]を参照。
 
抵当不動産の第三取得者の保護を定めた規定である。手続については民法第383条(抵当権消滅請求の手続)、効果については[[民法第386条]]を参照。
 
==参照条文==
匿名利用者