「民法第249条」の版間の差分

==判例==
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=30641&hanreiKbn=01 建物収去、土地明渡請求](最高裁判例 昭和29年12月23日)[[民法第388条]]
*:土地共有者の一人だけについて民法第388条本文の事由が生じたとしても、これがため他の共有者の意思如何に拘らずそのものの持分までが無視されるべきいわれはなく、当該共有土地については、なんら地上権は発生しない。
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=29573&hanreiKbn=01 所有権確認並びに所有権保存登記抹消手続請求](最高裁判例 昭和33年07月22日)[[民法第668条]],[[民法第252条]],[[民法第177条]]
*[http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=28537&hanreiKbn=01 登記抹消登記手続請求](最高裁判例 昭和38年02月22日)[[民法第177条]]、[[民法第898条]]
匿名利用者