「生理学/心臓」の版間の差分

M ("Cuore_diastole.png" を "Heart_diastole.png" に差し替え)
 
*特殊心筋:心臓の収縮にはほとんど働かず、興奮刺激を心筋に伝える役目を持つ
*固有心筋:固有特殊心筋からの刺激を受け実際に心臓の収縮に働く
 
特殊心筋は興奮伝導系の構成要素であり、心臓が自律的に収縮するための仕組みである。この興奮伝導系には洞房結節(キース-フラック結節)、房室結節(田原結節)、ヒス束、右脚・左脚(プルキンエ線維)を含む(後述)。
 
=== 心臓の電気的活動 ===
<!--
匿名利用者