「高等学校現代社会」の版間の差分

M
Ebony and Ivory (会話) による編集を取り消し、Tomzo による直前の版へ差し戻す
(→‎人権: 現在もアパルトヘイトが行われている国)
M (Ebony and Ivory (会話) による編集を取り消し、Tomzo による直前の版へ差し戻す)
==== 人権 ====
国連では世界人権宣言が採択された。国際人権規約のもと規約人権委員会が設立されアパルトヘイトの廃止に貢献した。
 
しかしながら、[[イギリス]]は封建制度の名残である貴族制度と貴族院があるため、現在もアパルトヘイトが行われている国だといわれている。
; 差別の内容
*[[貴族院]]は「世襲」、「無報酬」なので、庶民が入りたくても入れないのはもちろん、世襲によって否応なしに、しかも無報酬での任務を強いられるので、貴族にとっても嫌なことであろう。
*貴族にのみ許されて庶民には就けない職業(外国人なら庶民が就くことも可能)がある。
*[[レストラン]]や[[学食]]で貴族が座る席と庶民が座る席に分けられる。
*貴族には貴族としての品格が求められる。つまり、貴族らしい生き方を強いられる。たとえば、庶民なら普通に使っていても貴族が使ってはいけない言葉が親から子に受け継がれる。これは南アフリカにおいて、[[サッカー]]は黒人のスポーツだとして白人がサッカーをすることを禁じていた(サッカークラブを黒人専用とし、白人の入部を許さないなど)のと同じようなことだ。
 
また、多くの国が共和制に向かう中で、君主制に誇示していて君主一族が堅苦しい宮廷生活を強いられているので、[[w:君主制廃止論|君主制の廃止]]も今後の課題である。
 
==== 国家主権 ====