「政治学概論」の版間の差分

研究者の追加続き
(研究者について加筆)
(研究者の追加続き)
=== 市民社会の構成 ===
==== 市民文化 ====
[[ファイル:putnam2.jpg|thumb|right|150px|ロバート・パットナム(1940年生まれ)はアメリカの政治学者。スワースモア大学やイェール大学などで政治学を修め、ミシガン大学教授での教授を経てハーヴァード大学教授に就任する。イタリアの調査を通じて民主主義の基盤として社会資本が重要であり、またアメリカ社会における共同体の衰退を論じた。著作には『哲学する民主主義』、『孤独なボウリング』などがある。]]
[[ファイル:putnam2.jpg|thumb|right|150px|ロバート・パットナム(年-年)]]
 
==== 市民教育 ====
[[ファイル:John Dewey lib.jpg|thumb|right|150px|ジョン・デューイ(1859年-1952年)はアメリカの教育学者・哲学者。バーモント大学、ジョンズ・ホプキンス大学で学び、ミシガン大学とシカゴ大学で教授職に就く。デューイは民主的な政治体制の基盤として市民社会だけでなく学校が重要であると考え、具体的な教育方法にも言及した。著作には『民主主義と教育』、『公衆とその諸問題』など。]]
[[ファイル:John Dewey lib.jpg|thumb|right|150px|ジョン・デューイ(年-年)]]
 
==== マスメディア ====
[[ファイル:Walter Lippmann 1914.jpg|thumb|right|150px|ウォルター・リップマン(1889年-1974年)はアメリカの記者・政治評論家。ハーヴァード大学を最優等賞を受賞して卒業し、政治記者として雑誌や新聞の編集に携わった。大衆社会におけるジャーナリズムの機能と重要性について論じたことで知られている。著作には『世論』、『幻の公衆』などがある。]]
 
=== 政治的安定性 ===
==== 正当性 ====
[[ファイル:JuergenHabermas.jpg|thumb|right|150px|ユルゲン・ハーバーマス(1929年生まれ)はドイツの哲学者・社会学者。ゲッティンゲン大学、ボン大学で学び、ハイデルベルク大学やフランクフルト大学で教鞭をとった。現代社会における公共性の質的変化やコミュニケーション的行為の理論を論じた。著作には『公共性の構造転換』、『コミュニケイション的行為の理論』などがある。]]
[[ファイル:JuergenHabermas.jpg|thumb|right|150px|ユルゲン・ハーバーマス(年-年)]]
 
==== テロリズム ====
[[ファイル:Cicero - Musei Capitolini.JPG |thumb|right|150px|キケロ(年-年)]]
 
==== 革命 ====
[[ファイル:China, Mao (2).jpg|thumb|right|150px|毛沢東(1893年-1976年)は中国の政治指導者。]]
 
==代議制・選挙・投票==
=== 代議制 ===
====信頼モデル====
[[ファイル:Thomas Paine.jpg|thumb|right|150px|トマス・ペイン(1737年-1809年)はイギリスの社会思想家。]]
 
====委譲モデル====
[[ファイル:Kenneth_Arrow,_Stanford_University.jpg|thumb|right|150px|ケネス・アロー(1921-年生まれはアメリカの経済学者。]]
 
===選挙===
====選挙の機能====
[[ファイル:DavidEaston.JPG|thumb|right|150px|デイヴィッド・イーストン(1917-年生まれはアメリカの政治学者]]
 
====選挙制度====
[[ファイル:Marquis_de_Condorcet.jpg|thumb|right|150px|コンドルセ(1743年-1794年)はフランスの数学者。]]
 
=== 投票行動 ===
====社会学的モデル====
[[ファイル:DeTocque.jpg|thumb|right|150px|アレクシス・ド・トクヴィル(1805年-1859年)はフランスの歴史家、政治学者。]]
 
====合理的選択モデル====
[[ファイル:Anthony Downs.jpg|thumb|right|150px|アンソニー・ダウンズ(1930-年生まれアメリカの政治学者。]]
 
== 政党政治 ==
360

回編集