「簿記/複式簿記の組織/複式簿記の基礎」の版間の差分

→‎勘定記入法則: 記入関係の図まで保存
(→‎勘定記入法則: 記入関係の図まで保存)
 
=== 勘定記入法則 ===
前に述べたように、すべて勘定では差引計算を行わないで、差し引くべき金額は反対側に加える。そして増加側の合計と減少側の合計とを比較して、残高を求める。ゆえに各勘定へは一方に増加が他方に減少が記入されるのである。その際資産Aに属する諸勘定では、計算統制上増加を左方即ち借方に、減少を右方即ち貸方に記入する。したがって反対の性質を有する負債と、負債類似の資本に属する諸勘定では、記入関係が反対になり、増加を右方または貸方に、減少を左方または借方に記入する。損益は既に述べたように、資本そのものであるから、資本Kと同一勘定としても差し支えないが、Kの記録を単純にし、業績を明らかにし、かつこれが管理を容易にするため、普通に別勘定として取り扱う。その際、利益は新たに増殖された資本にほかならないから、Kとまったく同一に増減を記入し、また損費は失われた資本であるから、Kとは反対に、したがって形式上Aと同様に増減を記入する。かくて、各勘定への記入関係は次のようになる。
{| style="float: left; margin: 1ex; "
| style="text-align: left; border-bottom: 1px solid #000; " | (借) || colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #000; " | 資産勘定 || style="text-align: right; border-bottom: 1px solid #000; " | (貸)
|-
| colspan="2" style="border-right: 1px solid #000; text-align: center; " | 増加 || colspan="2" style="text-align: center; " | 減少
|}
{| style="margin: 1ex; "
| style="text-align: left; border-bottom: 1px solid #000; " | (借) || colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #000; " | 負債勘定 || style="text-align: right; border-bottom: 1px solid #000; " | (貸)
|-
| colspan="2" style="border-right: 1px solid #000; text-align: center; " | 減少 || colspan="2" style="text-align: center; " | 増加
|}
{| style="clear: left; float: left; margin: 1ex; "
| style="text-align: left; border-bottom: 1px solid #000; " | (借) || colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #000; " | 損費勘定 || style="text-align: right; border-bottom: 1px solid #000; " | (貸)
|-
| colspan="2" style="border-right: 1px solid #000; text-align: center; " | 増加 || colspan="2" style="text-align: center; " | 減少
|}
{| style="margin: 1ex; "
| style="text-align: left; border-bottom: 1px solid #000; " | (借) || colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #000; " | 資本勘定 || style="text-align: right; border-bottom: 1px solid #000; " | (貸)
|-
| colspan="2" style="border-right: 1px solid #000; text-align: center; " | 減少 || colspan="2" style="text-align: center; " | 増加
|}
{| style="margin: 1ex; "
| style="text-align: left; border-bottom: 1px solid #000; " | (借) || colspan="2" style="text-align: center; border-bottom: 1px solid #000; " | 利益勘定 || style="text-align: right; border-bottom: 1px solid #000; " | (貸)
|-
| colspan="2" style="border-right: 1px solid #000; text-align: center; " | 減少 || colspan="2" style="text-align: center; " | 増加
|}
 
=== 取引の二重性 ===
=== 仕訳 ===
150

回編集