「高等学校現代社会」の版間の差分

 
=== 科学技術の発達と生命の問題 ===
インターネットやハイテクが定着した。医学の発達によって死の定義が心臓死、脳幹死、脳死の3つになったり、臓器移植が問題になっている。医の倫理が問われているが、シュバイツァーの生命の畏敬や、フランクルの「夜と霧」は参考になる。
 
=== 日常生活と宗教や芸術とのかかわり ===
匿名利用者