「高等学校現代社会」の版間の差分

 
=== 日常生活と宗教や芸術とのかかわり ===
ヤハウェのユダヤ教の後、イエス・キリストは隣人愛のキリスト教を始めた。キリスト教にはカトリック、プロテスタント、正教会などがある。ウェーバーはプロテスタンティズムと職業倫理を結びつけた。イスラム教はムハンマドが創始し、アラーへの絶対帰依を説いた。仏教はガウタマ・シッダールタが始め、慈悲をすることによって仏陀になれると説いた。儒教は孔子が始め、仁義を唱えた。神道はアニミズムと祖霊崇拝からなる。文学は無常観、能は幽玄、茶道はわびをあらわしている。芸術も宗教と同じように、人間に夢を与えてくれる。ピカソはすばらしい。シュバイツァーがガボンでバッハの音楽を聴いて慰められていたのは有名な話である。
 
=== 豊かな生活と福祉社会 ===
匿名利用者