「高等学校現代社会」の版間の差分

 
=== 地球環境問題 ===
地球環境問題は一般に知られているよりはるかに深刻である。オゾン層破壊による皮膚がんの急激な増加や、作物の紫外線障害が始まっている。40年後には、世界から森林がなくなり砂漠化するといわれいる。台風が凶暴化し、地球温暖化の影響も実際に感じられるようになった。21世紀中に地球の平均気温が5~6度上昇し生態系に壊滅的な被害を与える。「かけがえのない地球」のテーマの元、国連人間環境会議が開催され、人間環境宣言をしたり、UNEPが設立されたりした。これを引き継ぎ「持続可能な発展」の元、地球サミットが開かれた。約8000ものNGOが参加し、気候変動枠組条約、アジェンダ21が採択された。環境NGOによって自然保護運動やナショナルトラスト運動もおこなわれている。その結果は世界遺産条約やラムサール条約に登録されることによってあらわれている。宇宙船地球号の規定乗組員は5億2900万人といわれている。人口が増加すると資源からの収奪がどうしても激しくなって、戦争や環境破壊による人口の減少が避けられない。産児制限による人口の抑制の方が理性的であるといえよう。しかし、戦争に勝ち、宗教を拡大させるためには人口を増やすべきである。性と生殖における自己決定権への道のりは険しい
 
=== 資源・エネルギー問題 ===
匿名利用者