「高等学校現代社会」の版間の差分

 
=== 資源・エネルギー問題 ===
石油の確認埋蔵量から、石油はあと20年でなくなる。第1次石油ショックや第2次石油ショックはメジャーとOPEC,OAPECの対立によっておこった。原子力はスリーマイル島原子力発電所、チェルノブイリ原子力発電所の事故やプルトニウムの処理の問題から、ヨーロッパでの全廃が次々と決まっている。日本、中国、アメリカは世界の流れに逆行している。ソフトエネルギーやコージェネレーションが注目されているが、開発に化石燃料やその他資源が多量に使われていることから、大きな問題になっている。資源エネルギー問題を解決させるには一人一人が省エネを心がけるか、人口を抑制して根本的な省エネをするしかない。しかし、景気を良くするにはとことんエネルギーを使い、消費を伸ばすことがベストであろう
 
=== 科学技術の発達と生命の問題 ===
匿名利用者