「センター試験 生物I対策」の版間の差分

冒頭に、親ページヘのリンクを追加。
(文章の再構成。)
(冒頭に、親ページヘのリンクを追加。)
* [[日本の大学受験ガイド]] > [[センター試験 理科対策]] > センター試験 生物I対策
 
 
== 傾向 ==
6割程度は教科書の暗記で得点できる。残り4割は実験結果を予想したり、グラフを読み取る問題が占める。
 
*理系の受験者は、物理が必須な大学が多いので物理Ⅰとその他の理系科目(生物、化学)を併用する者が多い。国公立理系でセンターのみに使うのであれば、狙い目である。ただし、国公立大の2次試験の地学では難易度が格段に上がる。
 
23,477

回編集