「刑罰論」の版間の差分

 
=== 刑罰の分類 ===
*刑罰は講学以下のものに分類される。なお、現行刑法に定めのないものについては、[[w:刑罰の一覧|刑罰の一覧]]に詳しい
*#'''生命刑''' : 行為者の生命を奪うもの。方法としては死刑のみ。
*#'''身体刑''' : 行為者の身体に対する苦痛、身体の完全性を欠くことによるもの。歴史的には、死刑とともに刑罰の主流をなしており、鞭打ち等身体に苦痛を加えるもの(笞刑、杖刑)、身体の一部を切断するもの([[w:宮刑|宮刑]]、断手)、入れ墨等様々なバリエーションがあり、十分な威嚇効果を有していたが、近代において、その残虐性が非難されほとんどの国家で刑罰として廃止された。しかしながら、現在においても、一部のイスラム国家に残る。また、米国等先進諸国において、性犯罪者に対し、判決において断種等が言い渡されることがあるが、これは刑罰論とは別の文脈で議論すべきものである(刑事政策の範疇ではある)。
匿名利用者