「借地借家法第4条」の版間の差分

 
==判例==
最高裁判所第三小法廷昭和35年2月9日判決:借地人の債務不履行による土地賃貸借契約解除の場合には、借地人は借地法第4条第2項による建物等買取請求権を有しない。
 
 
----
匿名利用者