「借地借家法第11条」の版間の差分

(ページの作成: 法学民事法コンメンタール借地借家法 ==条文== (地代等増減請求権) ;第11条 # 地代又は土地の借賃(以下この条及び...)
 
 
 
==解説==
地代又は土地の借賃が、土地に対する租税その他の公課の増減や、地価の上昇・低下その他の経済事情の変動により、又は近傍類似の土地の地代等に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は将来に向かってその額の増減を請求することができる。
<br>
この増減請求権は形成権と解されているので、賃貸人が請求したときから適正額への増減の効果が生じるものとされる。
 
==参照条文==
匿名利用者