「中学校社会 地理/アフリカ州」の版間の差分

(スエズ運河について、紅海の画像を追加。スエズ運河を通行する船舶の写真画像を追加。)
 
 
== 💩モノカルチャー経済💩 ==
アフリカの産業は、農業や鉱産資源など、あまり高度な技術を必要としない産業にかたよっており、しかも輸出用の産業にかたよっている。
とくに農産物は多くの国で生産できるので、国際競争も激しい。しかも輸出用の作物の多くは、商品作物なので、アフリカ内では消費しづらいので、たとえ売り値が安くても輸出せざるを得ない。このため、商品作物は価格が不安定なのが一般であり、国際市場の影響を受けやすい。
 
このような、輸出に片よった産業の構造のため、アフリカの労働は賃金が低く、それがアフリカの経済が発展しづらい理由の一つだろう、と考えられている。
このような、特定の産業にかたよった経済のことを、しかも、そのために生活が貧しい経済を、'''モノカルチャー経済'''という
 
== 南アフリカ共和国のアパルトヘイトと廃止 ==