「中学校国語 古文/平家物語」の版間の差分

M
編集の要約なし
(敦盛の結末。)
M編集の要約なし
|}
 
:(※ 教科書では、敦盛の件については、ここまで。このあと、以下のような内容に続く。)
 
若武者を討ち、しばらくしてから、熊谷は若武者の腰の袋の中から、一本の笛を見つける。戦場にあっても笛を手放さない優雅さに、源氏の武士たちも心を打たれる。
 
のちに、この若武者の正体は、平敦盛(たいらのあつもり)、大夫敦盛(たいふあつもり)であることが分かり、年は17歳であることが分かる。
 
このようなことから、熊谷は、出家を願う思いが強くなっていった。
 
=== その後の展開 ===
{| style="width:100%"
|valign=top style="width:40%;text-indent:0em"|
|valign=top style="width:10%;text-indent:1em"|
|valign=top style="width:40%;text-indent:1em"|
(翻訳は省略。前節の解説を読め。)
 
|}
 
しばらくしてから、熊谷は若武者の腰の袋の中から、一本の笛を見つける。戦場にあっても笛を手放さない優雅さに、源氏の武士たちも心を打たれる。
 
のちに、この若武者の正体は、平敦盛(たいらのあつもり)、大夫敦盛(たいふあつもり)であることが分かり、年は17歳であることが分かる。
 
このようなことから、熊谷は、出家を願う思いが強くなっていった。
 
 
== 那須与一 ==
23,377

回編集