「中学校社会 地理/アフリカ州」の版間の差分

アフリカ北部の住民には、古代や中世から、黒人だけでなく、アラブ系の人種やヨーロッパから移住した白人たちの子多い。 「アフリカの原住民 → 黒人」という先入観は、間違いである。
M (240F:7E:A7F2:1:F1D1:C620:793E:92ED (トーク) による版 85380 を取り消し)
(アフリカ北部の住民には、古代や中世から、黒人だけでなく、アラブ系の人種やヨーロッパから移住した白人たちの子多い。 「アフリカの原住民 → 黒人」という先入観は、間違いである。)
[[ファイル:Africa satellite plane.jpg|thumb|200px|left|アフリカの衛星画像]]
[[File:Sahara satellite hires.jpg|thumb|サハラ砂漠]]
アフリカの原住民の大半は黒人である。だがアフリカ北部の原住民は、黒人だけとは限らない。アフリカ北部の住民には、古代や中世から、黒人だけでなく、アラブ系の人種やヨーロッパから移住した白人たちの子孫も多い。
 
(アフリカ大陸の北部にある)'''サハラ砂漠'''(サハラさばく)より南の地域には、黒人が多く「ブラックアフリカ」と言われる。
「アフリカの原住民 → 黒人」(×)という先入観は、間違いである。
 
黒人が原住民の多くを占める地域は(アフリカ大陸の北部にある)'''サハラ砂漠'''(サハラさばく)より南の地域であり、このアフリカ南部の住民には今でも黒人が多く「ブラックアフリカ」と言われる。
 
アフリカは、地域によっては砂漠(さばく)の地域もあれば、'''熱帯林'''の地域もあるし、草原の地域もある。
18,892

回編集