「PHP/入門/関数とは」の版間の差分

pre -> source
M (cat sort)
(pre -> source)
 
例:
<source lang=php>
<pre>
<?php
f();
}
?>
</presource>
 
関数は、このように使う。
関数は値を返すこともできる。
例えば、
<source lang=php>
<pre>
<?php
$num = pi();
print $num;
?>
</presource>
 
pi()
これを参考に、単純に1を返す関数を作る。
 
<source lang=php>
<pre>
<?php
$a = f();
}
?>
</presource>
 
関数が値を返すようにするには、return 命令を使う。
例:
 
<source lang=php>
<pre>
<?php
 
 
?>
</presource>
 
引数は、括弧のなかへ記述する。
このような、変数の使える範囲のことを、スコープ(Scope) と呼ぶ。
 
<source lang=php>
<pre>
<?php
$i = 10;
}
?>
</presource>
 
このとき、f() の中に、変数 $i があり、グローバルスコープにも、変数 $i がある。
例:
 
<source lang=php>
<pre>
<?php
$n = 99;
}
?>
</presource>
 
関数 f() の一行目の global に注目してほしい。
914

回編集