「政治学概論」の版間の差分

 
== 政治イデオロギー論 ==
イデオロギー(ideology)は広義において組織的な政治行動を行うための基礎を提供する観念の集合である。アントワーヌ・デストゥット・トラシーにより1796年から1798年ごろに作られた造語であったが、その言葉はギリシア語のエイドス(観念)とロゴス(科学)を組み合わせた言葉である。政治イデオロギーはそれぞれ複雑な政治的な世界観や理念表現しており、単純な指標や基準に基づいていくつかの範疇に整理することは厳密には不可能である。それは各々の政治イデオロギーが内容として含んでいる語彙の体系や理論、価値観が複雑であるだけではなく、それぞれの政治イデオロギーで内容が重複することや、政治イデオロギーの内容が時代によって流動的であるためである。しかし、政治イデオロギーは政治に携わる人々に人間や社会を解釈する方法と、目指すべき目標、そして政治行動の指針を指し示してきた。政治活動を解釈することが求められる政治学、特に政治哲学や政治思想史などの研究ではその影響の大きさから政治イデオロギーを無視できない。以下では自由主義、保守主義、社会主義という三つの政治イデオロギーを取り上げながらその内容を概観する。
 
=== 自由主義 ===
匿名利用者