「高等学校数学A/場合の数と確率」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
* 例:銀行の融資(ゆうし)
銀行の融資(ゆうし)でもやはり確率の考えを用いて高い利益を出すことが実践されている。
融資でもやはり保険業とおなじく、より貸倒れになる可能性が高い相手に対しては高い金利で資金を貸し付け
より貸倒れになる可能性が高い相手に対しては高い金利で資金を貸し付け、
より安定した資金を持っている相手に対してはより低い金利で資金を貸し付けることを実行して来た。
 
匿名利用者