「高等学校数学A/場合の数と確率」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
* 例:株式市場の分散投資
利益を安定的に稼ぐ方法として、いくつかの会社が発行する互いに性質の異なった株などを合わせて購入先を分散することで株の値段が下がったときでも値段があまり減ることが無いようにする方法が考案されている。
(ただし、値段が減りづらいのと同様に、値段は上がりづらい。)これは、性質の異なった商品を合わせて扱うことで、値段が急変する確率を下げることが出来ることを表わしている。
これは、性質の異なった商品を合わせて扱うことで、値段が急変する確率を下げることが出来ることを表わしている。
 
 
匿名利用者