メインメニューを開く

組織学(Histology)とは、主に光学顕微鏡などを用いて人体の微細な細胞構造を観察し考察する学問である。解剖学の目的をマクロの観察とすれば組織学はミクロの世界を観察する。また、その手法として様々な顕微鏡や染色法が開発され、それらを使いこなす技術が要求される。組織学で観察する人体の構造は正常なものであり、病的な人体組織の観察は病理学の分野となる。

Robert Hookeの作った複合顕微鏡

組織学で扱う総論的項目編集

組織学的手法編集

  • 切片標本作製法
  • 染色法
  • 顕微鏡
  • 細胞

四大組織編集

  • 上皮組織
  • 結合組織
  • 筋組織
  • 神経組織

その他の組織編集

  • 骨組織
  • 血液
  • リンパ組織
  • 血管系
  • 皮膚・毛

組織学で扱う各論的項目編集

口腔とその関連器官編集

  • 口腔と腺
  • 鼻腔・肺

消化器系編集

  • 胃・小腸・大腸
  • 肝臓
  • 膵臓

泌尿・生殖器編集

  • 腎臓
  • 泌尿器
  • 男性生殖器
  • 女性生殖器

内分泌系編集

  • 内分泌系

神経系・感覚器編集

  • 脳脊髄膜・等皮質
  • 不等皮質
  • 視覚器
  • 聴覚・平衡覚器

外部リンク編集