運転免許試験(うんてんめんきょしけん)とは、日本において自動車を運転するのに必要な免許(国家資格)である。

概要編集

自動車やオートバイを運転するのに必要な資格試験である。運転免許試験場で受験する一発試験指定自動車教習所で受講して卒業検定に合格し、試験場で学科試験を受けて取得する試験である。

受験資格編集

各免許区分(仮免許含む)の年齢および経歴制限は、次の通りとなる。

  • 原付・小特・普通二輪…満16歳以上、
  • 普通一種・準中型・大特一種・大型二輪…満18歳以上
  • 中型一種…満20歳以上で、普通・準中型・大特免許のいずれかを取得して2年以上の運転経験
  • 大型一種…満21歳以上で、普通・準中型・中型・大特免許のいずれかを取得して3年以上の運転経験
  • けん引一種…満18歳以上で、普通・準中型・中型・大型・大特免許のいずれかの保有者
  • 普通二種・中型二種・大型二種・大特二種…満21歳以上で、普通一種・準中型・中型一種・大型一種・大特一種免許のいずれかを取得して3年以上の運転経験
  • けん引二種…満21歳以上で、普通一種・準中型・中型一種・大型一種・大特一種・けん引一種免許のいずれかを取得して3年以上の運転経験または他の二種免許取得者

これ以外にも、視力・聴力・深視力(原付・普通などを除く)が一定以上の要件が必要となる。

試験の内容編集

このページ「運転免許試験」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。