難関大学への勉強法

一般受験で難関大学に入学したい場合、学校の授業は当てにならない。なぜなら、学校の授業は遅すぎるからである。遅くとも、高3の夏休みまでには、大学入試で使う科目を一通り学習し終え、夏休みからは2次試験の過去問を解きたいところである。もちろん、これは早ければ早いほどよい。

高3の二学期になっても数学IIIや物理化学などを学習する高校が多いが、中高一貫の進学校には中学の時点で高校範囲に手を付け、高2で高校範囲を一通り終え、高3では問題演習に時間を費やすという学校もある。大学受験ではこのような学校の生徒と争うわけだが、前述したように学校の進度に合わせていたようでは到底かなうわけない。

なので、難関大学に入学したい場合、学校の授業を無視して受験勉強を進めるか、さもなくば浪人するほかない。

このページでは各科目ごとの勉強の進め方、やり方などを解説する。

理系編集

数学編集

英語編集

理科編集

国語編集

文系編集

学校生活編集

模試編集