メインメニューを開く

高等学校理科基礎(こうとうがっこうりかきそ)とは、科学史の観点から科学がどのように発展してきたかを観察、実験を通して学ぶ科目である。

※各分野中より1つを選んで履修する。