Boolean type and values <stdbool.h>:論理型と論理値編集

ヘッダー <stdbool.h> には、4つのマクロが定義されています[1]

マクロ編集

bool
キーワード _Bool に展開されます。

残りの3つのマクロは、#if 前処理ディレクティブでの使用に適しています。

true
整数定数の1に展開されます。
false
整数定数の0に展開されます。
__bool_true_false_are_defined
整数の定数1に展開されます。

bool、true、falseというマクロを定義解除して、おそらく再定義する機能は、時代遅れの機能です[2]

歴史編集

ヘッダー <stdbool.h> は、ISO/IEC 9899:1999(通称:C99)で追加されました。

脚註編集

  1. ^ N2176 C17 ballot ISO/IEC 9899:2017. ISO/IEC JTC1/SC22/WG14. p. 210, §7.18 Boolean type and values <stdbool.h>. オリジナルの2018-12-30時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181230041359/http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg14/www/abq/c17_updated_proposed_fdis.pdf. 
  2. ^ N2176 C17 ballot ISO/IEC 9899:2017. ISO/IEC JTC1/SC22/WG14. p. 332, §7.31.9 Boolean type and values <stdbool.h>. オリジナルの2018-12-30時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20181230041359/http://www.open-std.org/jtc1/sc22/wg14/www/abq/c17_updated_proposed_fdis.pdf. 

参考文献編集