Google スライドを使用する際の基本的なことについて説明します。

仕様編集

まず、大前提として、インターネットに接続している必要があります。ウェブアプリケーションなので、インターネットを介したシステムです。

作成したスライドは、変更をするたびに随時、自動的にGoogle ドライブのクラウド上に保存されます。保存ボタンをクリックする必要はありません。インターネットに接続されていないと、保存されないので、注意が必要です。

テキスト編集

テキストを編集するためには、テキストボックスをクリックします。

スタイル編集

テキストを以下のようなスタイルにカスタマイズすることができます。

  • 太字
  • 斜体
  • 下線
  • 取り消し線
  • 上付き文字
  • 下付き文字

色、フォントの変更もできます。

以下でそれぞれのスタイルの指定の方法について説明します。それぞれいくつかの方法があります。

太字編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に太字を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある "B" をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"太字"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Ctrl+B"。

斜体編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に斜体を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある "I" をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"斜体"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Ctrl+I"。

下線編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に下線を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある "U" をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"下線"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Ctrl+U"。

取り消し線編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に取り消し線を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"取り消し線"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Alt+Shift+5"。

上付き文字編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に上付き文字を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"上付き文字"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Ctrl+."。

下付き文字編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"に下付き文字を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"下付き文字"をクリックします。
  • 文字を選択し、ショートカットキー"Ctrl+,"。

大きさ編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"を大きく)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある - 42 + をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"サイズ"をクリックします。

編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"の色を変更)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある 鉛筆のようなボタン をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"色"をクリックします。

ハイライト編集

イメージ
選択なし
あいうえお
選択あり("うえ"を選択)
あいうえ
  • 文字を選択し、上部のメニューにある 蛍光ペンのようなボタン をクリックします。
  • 文字を選択し、"表示形式"タブから、"テキスト"、"ハイライト"をクリックします。

ワードアート編集

テキストを図形として扱うことができます。詳しくは、Google スライド/挿入#ワードアートを参照ください。