メインページ > 工学 > 情報技術 > プログラミング > PHP

PHPは、SSI (サーバSide Includes) と主にWebサーバ環境で動作するスクリプト言語です。

目次編集

  1. PHP/開発環境
  2. PHP/開発環境/インストール
  3. PHP/確実に動作させるまで
    1. 参考: PHP/コマンドラインでの活用
  4. PHP入門
    1. PHP/入門/テキスト表示とコメント
    2. PHP/入門/変数と値
  5. PHP/HTMLフォームからのデータ受け取り
  6. PHP/ファイル入出力 (headerによるダウンロードもここ)
  7. PHP/配列
  8. PHP/データベースとの連動
  9. 制御構造
    1. PHP/条件分岐 (ログイン画面の作り方やクッキーもこの単元)
    2. PHP/繰り返し
  10. PHP/入門/関数とは
  11. PHP/入門/変数の種類
この節は書きかけです。この節を編集してくれる方を心からお待ちしています。

前書き編集

PHPの動作は、Web上におけるPerlのそれとよく似ていますが、Perlと異なりHTMLの内部にスクリプトを記述し実行することができるので、動的なウェブサイトを作成する際に、より容易に用いることができます。また、MySQLなどのデータベースとの親和性も高く、これはMediaWikiなどのソフトウェアにも活かされています。 PHPは2020年6月現在、2つの主要なバージョン (PHP5とPHP7) が提供されています。

PHP6は破棄され、ありません。

Cの様な構文、手頃な速度、および手軽に利用できるのでPHPは多くのプログラマとデザイナに使われる様になりました。Perlと同様に初心者でも、非常に簡単に習得できるのも特徴です。