Wikijunior:生物学/生態系/動物

動物編集

 
猫科のオセロット

動物(どうぶつ)は多細胞生物(たさいぼうせいぶつ)で、食べ物を直接とり込み消化(しょうか)します。ほとんどの動物は動けて、動物だけ(クラゲのような例外はあります)が脳を持っています。

動物は地球上のどこにもいて、種類によっては地中を掘り進んだり海中を泳いだり空中を飛んだりと、いろいろなものがいます。

動物とは、たとえば犬(イヌ)や猫(ネコ)、牛(ウシ)、馬(ウマ)、蛙(カエル)、魚(サカナ)などなどが動物であり、人間も動物です。

動物は、草ばかりを食べて生きる草食動物と、他の動物の肉ばかりを食べて生きる肉食動物との、二種類があり、草食動物は哺乳類(ほにゅうるい)、魚類(ぎょるい)、鳥類(ちょうるい)、爬虫類(はちゅうるい)、両生類(りょうせいるい)で、肉食動物は節足動物(こん虫やクモ、カニなど)、軟体動物(なんたいどうぶつ)、海綿動物(かいめんどうぶつ)、いくつかの異なる虫やクラゲ、その他多くのものがいます。草食動物が5種類に対し、肉食動物は最低30種類はいます。

ウィキペディア動物の記事があります。