組織とは何か?編集

 
動物(どうぶつ)の筋肉組織(きんにく そしき)。
skeletal muscle :骨格筋(こっかくきん)。 骨をうごかす筋肉。
smooth muscle :平滑筋(へいかつきん)。
cardiac muscle :心筋(しんきん)。 心臓の筋肉。

心臓(しんぞう)や肝臓(かんぞう)といった臓器(ぞうき)は組織(そしき)でできていて、組織は細胞の集団がともに機能しています。
たとえば 植物(しょうぶつ)の葉(は)は 光(ひかり)をとり込み、栄養(えいよう)をつくる光合成(こうごうせい)という しごとをするための組織を持ちます。
また、ほとんどの動物(どうぶつ)は動くための筋肉組織(きんにくそしき)があります。

2つ以上の組織が1つの動きをする場合には器官(きかん)となります。

植物には二種類の組織があります。

ウィキペディア組織の記事があります。