Wikijunior:生物学/解剖学/筋系

筋系編集

 
頭部の筋肉

体内の筋肉(きんにく)は体を動かすのに使われ、筋肉細胞(きんにくさいぼう)でできています。

体内の全筋肉の集まりを筋系(きんけい)といいます。

神経系(しんけいけい)からの信号により筋肉が動き、筋肉を固定するのに骨(ほね)がついています。