Wikijunior:生物学/解剖学/骨格系

骨系編集

 
人間の骨格

骨系(こつけい)は体内の(ほね)のすべてによりできていて、筋肉(きんにく)についており、また骨系は生殖器(せいしょくき)を まもっています。
骨は 体内で たいせつな役割を にない、骨がなければ 私たちは傷つきやすくなり 姿勢(しせい)が不安定になります。
骨は こわれにくく、体内の組織(そしき)や筋肉(きんにく)を ささえています。

骨の内部は骨髄(こつづい)と呼ばれ、血球(けっきゅう)を つくっています。