目次編集

参考リンク編集

Win32 API を入門者むけに全般的に解説したサイトは、日本では少ない。

下記のサイトで、Win32 API を入門者むけに全般的に解説している。いっぽう、書籍などを読んでも、市販の Win32 API の書籍の多くは入門者むけでなく、さらに、その書籍すらも種類が少なく、出版年度も古いものが多い。よって初心者は、当面はwebサイトで勉強するのが合理的である。

  • Wisdomソフト
  • 標準 Windows API (Wisdomソフト の旧版だが、上記の新版がコンテンツ不足で、Windows APIの画像関係の機能の使い方が、新版では説明が無しなので、旧版を合わせ読む必要がある。)
  • Win32API講座
  • Win32API 紹介している画像関係・音声関係の機能の利用法のソースコードが実用的であり、また初心者むけである。

また、Visual Studio での初期設定「Windows デスクトップアプリケーション」が生成するコード自身も、ときどき参考にしよう。

未分類編集

シリアルポート通信編集

そもそもWindowsでシリアル通信で外部デバイスとのやりとりをするには、どうすればいいか。

※ 調査中のため、下記の真偽は読者が追加調査してください。

Windows API の GetCommState 関数を使うと、通信デバイスのハンドルが取得できるらしい(未確認)。

また、Windows API でファイル操作に使われる CreateFile() 関数が、ポート操作の関数を兼ねているらしい。

「DCB構造体」などの構造体を定義する必要があるらしい。