エスペラント/文法/接続詞

接続詞は、語と語、文と文をつなげます。

kaj編集

kajは、接続詞の一種で、順接を表します。日本語の「~と」や「そして」。英語の「And」に相当します。

sed編集

sedは、逆説を表します。日本語の「しかし」、英語の"but"に相当するでしょう。

編集

aŭは、選択を表します。「または」「あるいは」"or"などに相当すると言えます。

nek編集

nekは、否定的なところで使用されます。~も~ないといった意味です。"ne~nek"や""nek~nek"のようにして、使用されます。

ke編集

今まで見てきた接続詞は、等位接続詞でした。しかし、このkeは、従属接続詞です。

Li diris, ke li amas ŝi.(彼は言った、私はあなたを愛していると)

関係詞話法とも関係してきますので、そちらもご覧ください。