メインメニューを開く

まぎらわしい単語編集

働く(はたらく) work ワーク
歩く walk ウォーク

地形編集

山 mountain(s) マウンテン
川 river リバー
海 sea シー

熟語編集

  • 写真をとる tale a picture (テイク ア ピクチャー)、 複数形なら take pictures

写真をあらわす名詞には、picture のほかにも photo や photograph がある。 だが、take a photo とは、あまり言わない。もっとも、「take a photo」などでも、間違いではない。

例文

I took pictures in London. ロンドンで写真を取ってきました。
I took those pictures in Hawaii. ハワイでこれらの写真を取ってきました。
  • (注意深く)見る look at 〜 (ルック アット)

例文

Look at this picture. (この写真を見て。)

形容詞編集

対でおぼえる形容詞編集

  • おぼえるべき
大きい large(ラージ) ⇔ 小さい small (スモール)
重い heavy (ヘビー) ⇔ 軽い light (ライト)

※ 光(ひかり) light と、軽いは、つづりが同じ。なお、「右」のつづりは right である。

速い fast (ファースト) ⇔ 遅い slow (スロウ)


性格をあらわす形容詞編集

親切である、親切な kind (カインド)

例文

He is kind. 彼は親切です。
恥ずがりやの shy (シャイ)
Bob is shy. ボブは恥ずかしがり屋です。
正直な、正直である honest (ホネスト)
Bob is honest. ボブは正直者です。
神経質な nervous (ナーバス)

感情をあらわす形容詞編集

興奮した excited (エキサイテド)
glad (うれしい)

例文

I'm glad to meet you. (アイムグラッド トゥ ミートゥユー)あなたに出会えて、うれしいです。
おどろいた surprised (サプライズド)
  • 感情を引き起こすもの

いっぽう、感情を引き起すもの(出来事や書籍や映像など)については、

This movie is exciting. (この映画、とっても面白いよ。)

とか、

This is surprising. (これは、びっくりすることだ)

とかのように、〜ing の形になります。

形式的には、surprisedは過去形-edと同じ形だ、surprising は進行形と同じ形ですが、しかし、surprised も surprising も形容詞として扱うのが普通です。 excited や exciting など、ほかの感情を表す語でも同様に、形容詞としてあつかうのが一般的。

未分類編集

学ぶ learn (ラーン)
言語 language (ランゲージ)
単語 word (ワード)
文化 culture (カルチャー)
質問 question (クエスチョン)

例文 Do you have a question ? 何か質問がありますか?


〜は、おもしろがらせる: 〜 be interesting
〜は興味深い: be interesuted in 〜

例文

This book is very interesting.

interesting の主語になるのは、他人をおもしろがらせる物や出来事など。

interestedの主語になるのは、「私」や「あなた」など、おもしろさを受け取った人。

It sounds interesting. (イット サウンズ インタレスティング) それは、おもしろそうだ。
That sounds interesting. (ザット サウンズ インタレスティング) それは、おもしろそうだ。

※ 「That sounds interesting」を「あれは、おもしろそうだ。」(×)とは訳さない。「That sounds interesting.」は慣用表現になっており、「それは、おもしろそうだね」などと訳す。

なお、 sound (サウンド)には、名詞と動詞があり、直訳すると、それぞれ

名詞「sound」は音、音声の意味、
動詞「sound」は「聞こえる」の意味、

である。

「That sounds interesting.」で「それは、おもしろそうだ。」というような意味の慣用表現に、なっている。 なので、入試や定期テストなどの和訳では、けっして、「それはおもしろと、聞こえる」(×)などと直訳してはいけない。

〜は刺激的: 〜 be exciting
〜は興奮した: 〜 be excited

例文

I was very excited. わたしは、とっても興奮した。
That's sounds exciting. それは刺激的だね。

未分類編集

テレビ番組 TV program
違う different
be different from 〜 (〜とは違う。
グループ group

前置詞編集

〜にそって along
along the river 川にそって、川ぞいに
before ビフォア
after アフター

例文

I go to school after breakfast. 朝食のあと、(わたしは)学校に行きます。
during デュアリング


天気編集

天気 weather ウェザー

例文

It was sunny yesterday. 昨日は晴れでした。
It is sunny. (今の)天気は晴れです。
It is sunny now. 今の天気は晴れです。
It was cloudy yesterday. 昨日はくもりでした。
It was rainy yesterday. 昨日は雨でした。
It was snowy yesterday. 昨日は雪です。
  • 単語
晴れ sunny サニー
太陽 sun サン
くもり cloudy クラウディ
雲 cloud クラウド
雨の振ってる日 rainy レイニイ
雨が降る rain レイン
風がビュービュー吹いてる天気 windy ウィンディ
風 wind ウィンド
雪の日の天気 snowy スノウイ
雪 snow スノウ
暑い hot
あったかい warm (ウォーム)
すずしい cool
さむい、つめたい cold (コウルド) ※ 発音注意「オウ」の部分

編集

太陽 the Sun ザ・サン
地球 the Earth ジ・アース (※ 発音注意。「ジ」の部分、母音の前なので。)

関連表現

地震 earthquake アースクエイク
地球温暖化 global warming グローバル・ウォーミング

globe は球体という意味だが、地球を表す場合もある。なお、手袋 glove (グラブ)と、まちがえないように。

月 the Moon ザ・ムーン

地球環境問題など編集

家族編集

いとこ cousin
おじ uncle
おば aunt
娘 daughter
息子 son
孫(男の場合) grandson
パパ dad
ママ mom

職業編集

語形による分類編集

  • 職業名が 「動詞の原形 + er」 のタイプ
文筆家、作家 writer (ライター)
教師、先生 teacher (ティーチャー)
歌手 singer (シンガー)
運転手 driver (ドライバー)
ダンサー dancer
  • 職業名が ーor のタイプ
医者 doctor (ドクター)
俳優 actor (アクター)
参考: 女性の俳優を actress (アクトレス)ともいう。ただし最近では、男女ともに actor という場合も多い(※ 三省堂クラウンの小学5~6年生むけの英語教科書の見本に、そう書いてある)。


  • 職業名が ーist のタイプ
ピアニスト pianist
科学者 scientist (サイエンティスト)
花屋 florist


産業・職種別による分類編集

警察官 police officer (ポリス オフィサー)
消防士 figerfighter (ファイア ファイター)


看護婦 nurse (ナース)
医者 doctor (ドクター)
歯医者 dentist (デンティスト)


音楽家 musician (ミュジシャン)
歌手 singer (シンガー)
ダンサー dancer
画家 illustrator (イラストレイター)
事務職、OL、会社員など office worker
弁護士 lawyer (ロウヤー)
公務員 civil servant (シビル・サーバント)
農家 farmer (ファーマー)
大工 carpenter (カーペンター)
技術者 engineer (エンジニーア) ※発音注意
パイロット pilot
フライト・アテンダント(スチュワーデス) flight attendant
料理人、調理師、コック cook(クック)
俳優 actor (アクター)
女性の俳優 actress (アクトレス)

売り買い編集

おかね money マニー
お客 customer カスタマー
買う buy バイ
値段が高い expensive エクスペンシブ ※形容詞
スーパーマーケット supermarket
ドラッグストア(薬局) drugstore
本屋 bookstore ブックストア

工業、テクノロジー編集

工場 factory ファクトリー
技術者 engineer エンジニーア
コンピューター computer
クリーン・エネルギー clean energy ※発音: 「クリーンエナジー」

「エネルギー」という読みは、ドイツ語に由来する読み。

英語では、「エナジー」と読む。

ジェット・エンジン jet engine

福祉編集

ボランティア volunteer ボランティーア
盲目(もうもく)の、目の見えない人 blind ブラインド
ユニバーサル・デザイン universal design

戦争と平和編集

戦争 war (ウォー)
平和 peace (ピース)

プロレス編集

プロレス professional wrestling プロフェッショナル・レスリング
レスラー wrestler
レスリングをする wrestle レッスル

観光名所編集

日本の観光名所編集

鹿苑寺(ろくおんじ)金閣 Rokuonji Temple あるいは単に Kinkakuji
寺 temple テンプル
神社 shrine シュライン
大阪城 Osaka Castle オーサカ・キャッスル
城 castle

外国の観光名所編集

世界遺産 ワールド・ヘリテージ

参考

万里の長城(中国にある) Great Wall グレート・ウォール


未分類編集

村 village ビレッジ
村人 villager(s) ビレッジゃ
一人の子供 child チャイルド
子供達(複数形) children チルドレン
大人 adult(s) アダルト
インド人 Indian インディアン


他教科で使う用語編集

算数編集

グラフ graph(s) グラフ
表(ひょう) table(s) テイブル
パーセント percent

地理編集

アフリカ Afirica ーフリカ

※ 「アフリカ」の「ア」の部分にアクセントがあるため、「アー」と伸ばしてるように聞こえる。発音記号では「アフリカ」と伸ばしてないが、このようなアクセントの事情を考え、本書では「アーフリカ」と表記した。

アジア Asia エイジャ ※発音注意
ヨーロッパ Europe ユーロプ ※発音注意