利用者:雪津風明石/コメント

謝罪 - Apology編集

日本語 - Japanese

全ての管理者様へ。今回とある荒らしが発生したことを目撃し、焦って四名全ての管理者様にご連絡差し上げてしまいました。

言い訳をさせて頂きますと、今回の荒らしはWikibooks:談話室に始まって、Wikibooks:コミュニティ・ポータル、さらには管理者様へお伝えする場であるWikibooks:管理者伝言板、そして閲覧者が最初に入るメインページのテンプレートであるテンプレート:メインページお知らせまで行われていました。このまま行われれば、ウィキブックス全体に危害が及ぶと判断し、連絡をした次第であります。

今後、同様の事態が発生した際は(同様の事態が発生しないことを祈るが)焦らず、冷静に対処していきます。この度は、誠に申し訳ありませんでした。--雪津風明石トーク投稿記録全記録統一管理2020年5月3日 (日) 16:13 (UTC)

英語 - English

To all administrator. This time, I discovered a certain troll and hurriedly contacted all four administrator.

As an excuse, this troll begins with Wikibooks:Discourse Room, Wikibooks:Community Portal, and Wikibooks:Administrator Message Board, which is a place to inform the administrator, and viewers come in first. Templates for main pages Templates:Even main page announcements were done.We have decided that this would cause harm to the entire Wikibooks, and we have contacted them.

In the future, when a similar situation occurs hopefully it will not happen, I will calmly deal with it. I'm very sorry this time. --雪津風明石トーク投稿記録全記録統一管理2020年5月3日 (日) 16:13 (UTC)

椎楽様引退について - About retirement of Shiraku編集

日本語 - Japanese

あちらでも書きましたが、こちらでも少し。

私がWikibooksに参入したのは本当に最近の事ですが、過去ログ等を拝見し、その活動実績については、尊敬の念を禁じ得ません。本当にお疲れさまでした。

Wikibooksは、Wikipediaに比べて活発なプロジェクトではなく、一方でWikinewsやWikiversityの様に過疎化が進んでいる訳でもないプロジェクトです。個人的意見として、Wikibooksは利用者同士の繋がりが最も深いプロジェクトだと思っています。こうして、一人の利用者が引退することを悲しめるのは、Wikibooksならではかなと考えます。

願わくば、いつか、椎楽様がWikibooksに戻ってきた時に、引退理由の二つが対処されていることと、ウィキブックスがより良いものになっていることを祈りつつ、国内某所にて。--雪津風明石トーク投稿記録全記録統一管理2020年5月5日 (火) 03:56 (UTC)

英語 - English

I wrote it there, but I will write it here as well.

It's really recent that I entered Wikibooks, but I can't help respecting the results of those activities by looking at past logs.

Wikibooks is not an active project compared to Wikipedia, but it is not a depopulated project like Wikinews and Wikiversity. In my opinion, Wikibooks is the project with the strongest connections between users. In this way, it is only Wikibooks that makes one user saddened to retire.

At some point in Japan, hoping that one day, when Shitara returns to Wikibooks, two reasons for retirement are being dealt with and that Wikibooks will be better, one day. --雪津風明石トーク投稿記録全記録統一管理2020年5月5日 (火) 03:56 (UTC)