民事執行法第112条

法学民事法コンメンタールコンメンタール民事執行法

条文編集

(弁済による強制管理の手続の取消し)

第112条
総トン数二十トン以上の船舶(端舟その他ろかい又は主としてろかいをもつて運転する舟を除く。以下この節及び次章において「船舶」という。)に対する強制執行(以下「船舶執行」という。)は、強制競売の方法により行う。

解説編集

参照条文編集


前条:
民事執行法第111条
(強制競売の規定の準用)
民事執行法
第2章 強制執行

第2節 金銭の支払を目的とする債権についての強制執行

第2款 船舶に対する強制執行
次条:
民事執行法第113条
(執行裁判所)


このページ「民事執行法第112条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。