民事執行法第40条

法学コンメンタール民事訴訟法コンメンタール民事執行法

条文編集

(執行処分の取消し)

第40条

前条第一項第一号から第六号までに掲げる文書が提出されたときは、執行裁判所又は執行官は、既にした執行処分をも取り消さなければならない。
2  第12条の規定は、前項の規定により執行処分を取り消す場合については適用しない。

解説編集

参照条文編集

判例編集


前条:
民事執行法第39条
(強制執行の停止)
民事執行法
第2章 強制執行
第1節 総則
次条:
民事執行法第41条
(債務者が死亡した場合の強制執行の続行)


このページ「民事執行法第40条」は、まだ書きかけです。加筆・訂正など、協力いただける皆様の編集を心からお待ちしております。また、ご意見などがありましたら、お気軽にトークページへどうぞ。